集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

硬貨は邪魔なのだろうか?

硬貨について考えさせられることが相次いでいる。デジタル庁とかキャッシュレスとかよく分からないことが進んでいるだけにその辺の影響だろうと思いますが老人には理解しがたいことである。 2年ほど前だったと思うが、近所にあった地方銀行の有人出張所がA…

新聞料金の値上げですか?

1週間ほど前だったと思いますが、郵便受けにタオルが入っていた。よく見ると朝日新聞が料金を値上げするために読者に配っているものだとわかった。当方にとっては突然の通告のように思えたが説明書によると紙面で社告を出してあるとも書いてあった。 ちなみ…

ワクチン接種2回目終わりました

コロナの感染拡大で東京は4度目の緊急事態宣言です。そして1週間後(7月23日)にはオリンピックが開幕します。 そうしたなかで当方は14日、2回目のワクチン接種を終わりました。接種時に「チクッとしますよ」と言われましたがまったく痛さは感じませ…

6月の散歩は殊勲賞です

きょうで6月も終わりです。ということは2021年のちょうど半分が過去になったということですね。時間の経過が歳とともに早くなってる感がますます強くなりました。 この6月、健康を願いながら重ねている「1時間散歩」は26回(日)を数えました。梅雨…

これは、盆花ですよ

近所の花壇でキキョウの花を見つけました。少し時期が早いのではないかと思いますが間違いなくキキョウです。育て方が上手なのか背丈が高くその先端に高貴な紫の花をつけています。 北東北の田舎では「ぼんばな」といってました。旧盆に墓参りをするときに道…

ワクチン接種しました

きょう1回目のワクチン接種終了しました。 予約が午後でしたから、身分証明書などの書類を点検しながら交通事情も考え少し早めに出発しました。会場についたのは予約時間の20分ほど前でした。それでもすぐに番号札をもらい順番待ちしていると10分もたた…

レインリリーでしょうか?

6月になったころからところどころで見かけるようになります。薄いピンク色の花がすっくと立ちあがった姿は優しさを感じます。なんという花でしょうか。 細長い葉っぱが伸びて、6月ごろからつぼみをつけた茎がすっくと伸びて優しい花を咲かせます。春先のク…

祝日が変わったんですか?

勤務先から7月の勤務予定表が届きました。その中に「祝日」に関することが記 入されていました。驚いたのは「祝日」が移動変更されていたことです。それに伴い勤務シフトが変わってしまうことです。改めてオリンピック開催の威力と恐ろしさを考えさせられま…

ワクチン接種予約できました

いつになったらワクチン接種の予約が取れるのだろうかと心配が続いていたが、今日昼頃電話したら簡単に予約できました。ほっとしました。 予約は6月20日すぎ。県が準備した集団接種会場です。きょうから受付が始まったため申し込みが少なかったのでしょう…

5月の散歩は22回

早くも6月です。健康を願いながら続けている「速足散歩60分」は、5月は22回(日)でした。5月は雨の日もありました。スケジュールが込み入ったので断念した日もありました。その代わり日の出が早くなったので朝5時半からの散歩も始めました。さらに…

入社式での言葉「汗出して働く」こと

この時季は新年度で入学式とか入社式とかが話題になることが多いのですが、コロナの感染拡大で「ワクチン接種予約」と「非常事態宣言」の方が圧倒的に話題の中心のようです。 そんななかでパート仕事の我が会社の入社式模様を掲載した社内新聞が届きました。…

昼間も咲く月見草

公園内のやせたちょっとした傾斜地に「月見草」の仲間でしょうか昼間の間も咲き続ける月見草が群生しています。花好きのおばさんに聞くと「ヒルザキツキミソウ」(昼咲月見草)とのことです。分かりやすい名前です。 アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。大正…

レースを連想するオルレア

公園の花壇が賑わっています。ニンジンの葉っぱのような草に真っ白な花が咲いています。これがよく目立ちます。毎日のように花壇を手入れしているおばさんに聞きました。それは「オルレア」とか「オルリア」という花です。 せり科の花で、白い花がレースの模…

エニシダです

きょう5月9日はボランティア「公園清掃」の定例日でした。午前中の小1時間ほど公園内を掃除するのが主な活動。大方終わると皆でお茶を飲みながらよもやま話をするのが慣わし。きょうはワクチン接種の仕方で盛り上がっていた。その中で「掛かりつけ」の意…

再選挙でもアンリは前議員?

4月25日注目の国政3選挙が行われ、マスコミはその結果を伝えている。 まずは三つの選挙で「非自民」と言える野党系候補が当選したことに拍手したい。ではあるが「野党共闘の課題」もいろいろと伝えられている。10月までには実施される総選挙で「野党共…

オステオスペルマム

昨日は、お手伝いしている公園の定例清掃日でした。地元自治会の会合とも重なりいつもより少し少ない参加者でしたがワイワイガヤガヤと小1時間の作業をこなしました。作業後はマスクを着けたままのお茶タイムで談笑。新入会員さんの紹介もあり、花いっぱい…

ワクチン・クーポン来た!?と騒々しい

いまパート職場は「クーポン」が来たかどうかで非常に騒がしい。コロナ感染拡大が「マンボー」とか「非常事態」とかで揺れ動いている。そうしたなかで17日だったと思うが「コロナワクチン接種券」(クーポン券)が届いた。これをめぐる疑問やら意見やらで実…

緻密な計算の上の二階発言

オリンピック開催に向けてデモンストレーションの聖火リレーが走り始めた。一方でコロナウイルスの感染拡大から公園内での観客無しリレーも取り入れられている。専門家が「第4波」と指摘するようなコロナ感染拡大の現実の前に聖火リレーのあり方はこれから…

原発処理水海洋放出反対

あの大震災から10年。震災で原子力発電所が爆発してから10年。放射能が降り注ぐ我が家に住めなくなってから10年。そのような10年が経過しました。 4月13日。原発爆発に伴う汚染水から放射能を除去するために貯蔵していた処理水を海洋に放出するこ…

モッコウバラ(木香薔薇)

散歩の途中で庭先を彩る黄色の花を見つけました。八重咲の感じが圧巻です。 調べてみると「モッコウバラ」のようです。原産地は中国のようです。ということで「木が香」ことから「モッコウ」になった模様ですが、黄色の花は香りがなく「白い花」の方が香りが…

医療費窓口負担2倍化を許しません

昨日の新聞で、75歳以上の医療費窓口負担を2倍にする法案の審議が8日始まったことを知った。年金だけで生活できないから働ける間はパート仕事で生き延びようと必死な日常なのに医療費をいまの2倍にするとは後期高齢者を蹴とばすような仕打ちだと腹だたしく思…

さくらと入学式

朝散歩の途中で帰宅する小学生たちに出会いました。3年生ぐらいかと思われる男の子が来たので「ずいぶん早いけど、学校終わったの?」と尋ねました。男の子は「きょうは入学式なので早く終わったんだ」と説明してくれました。そうか。きょうは入学式だった…

3月の散歩は22回でした

少しでもパート仕事を長く続けるためにはそれなりの体調が求められる。そのためにというのは大げさかもしれないが「散歩」の継続が要点だと思い都合を見ては1時間ほど歩くことにしている。 3月の散歩は22回(日)でした。休んだのはスケジュールの密と雨…

ありえない法案ミスを想う

新聞やテレビで相次ぐ「法案ミス」が話題である。日を重ねるごとに「ミス」の数が増えるのを見ていると「なぜだろう」と思う。確かに「多忙」とか「人員不足」があるかもしれない。しかし、それは理由にはならない。そのような任務作業の流れを容認した責任…

花モモさきました

記録的な暖かさが続きます。あちらこちらから桜の開花が伝えられています。 我が家の窓越しに見える「花もも」も満開です。白い花もありますが、やはり桃の花はピンクが似合いますね。この桃の木の親木は隣町の公園にあります。親木が桃の実をつけたのが落ち…

街路樹のこぶし

散歩コースや近くの街路樹で見かける白い花があります。木蓮のような感じもするがどこか少し違うような気もする。さてなんという花だろうか。 街路樹が並ぶ中で多くは白い花なのだがあわ~いピンク色の花が目にとまりました。天気も良いのでカメラに収めまし…

老人のマジな馬鹿話し

パート職場ではコロナ感染対策として「密」を避けるため「時差出勤」が取り入れられた。ところが「早い方がいいだろう」といった人が多くほとんどが以前よりも30~40分早く来て早く引き上げるようになった。つまり「早出密」状態になってしまった。そん…

紫木蓮と白木蓮

散歩のコースで紫木蓮と白木蓮を堪能できます。いまが花の姿が一番勢いがあるような気がします。とりわけ紫木蓮の花は高貴な赤紫が輝いて見えます。紫の布団などは長生きにつながるとお年寄りへの贈答品として人気ですよ。そんな印象もあるのでしょうか、元…

「応分」の「割り勘」でただもあり?

新聞を読みながら「割り勘」払いとか「応分の負担をした」との説明が目立つ。高級官僚が利害関係のある企業の接待に応じて会食した際の本人負担の有無が問題になったときの説明である。もともと「利害関係者」との個別会食は禁止されていると思ったがそうで…

接待と招待の微妙な違い

我がサラリーマン人生では「接待される」ことが多かった。間違いではないのだが「接待」というよりは「招待」が正確な表現のような気がしてきた。 手元の辞書では「接待」とは「食事などを出してふるまうこと」とある。また「招待」については「客を招いても…