集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

花と公園

近隣公園で「ネモフィラ」を楽しむ

公園内に花壇を作り始めてから10数年になる。今では随分と顔ぶれが変わってしまったが花壇の規模はいつの間にかぐ~んと広がり花の種類も様々である。もともと草花を増やすことで近隣住民の憩いの場になればとの思いがあった。そうした気持ちがどのように…

白花の勢いが楽しい「イベリス」

6~7年前に小さな鉢植えを買い、手入れを手伝っている公園に植えました。以前から真っ白な勢いのある花に興味を持っていましたが、これまでに成長するとは予想できませんでした。見るたびに元気をもらっている感じです。 これはアブラナ科の「イベリス」だ…

高貴な「シモクレン」の花が見事

高貴な色の「シモクレン(紫木蓮)」の花が咲きました。 古くは中国で漢方薬に使われていたそうです。それを移入したそうです。古くからわが国でなじみのある花のようです。当方にとってはこの地に移った5年ほど前に発見した「高貴」な花です。 似たような…

赤く燃える「カナメモチ」の生垣

きょうは曇り空の下畑仕事をしました。丘の上の畑とマンションの間にはカナメモチの生垣があります(下の写真)。いまちょうど新芽が赤く燃えているのが見事です。晴れの日は太陽の光を浴びていっそう見栄えするのですが曇り空でもこの赤さです。 カナメモチ…

レンギョウが見ごろです

暖冬と言われながら日曜日には雪が降りました。この地域での雪は32年ぶりの遅さだそうです。気候変動の表れでしょうか。 そんななかで黄色に染まった「レンギョウ」の垣根風を見つけました。垣根風というのは、実際には垣根ではなく建物の間の広い芝生広場…

小さいから「コメザクラ」か

これは「サクラ」に違いないのですが、なんという桜でしょうか? 3~4年前から鉢植えで育てています。花は小さくて薄いピンク。木の高さは40センチほど(もちろん若いせいでしょう)。小さいから「豆桜」かと思い調べてみましたがどうも違うらしい。では…

ピンクと赤の花を咲かせる桜

当地も桜満開になり数日が過ぎました。随分早い開花はいわゆる気候変動のせいでしょうか。 ところで、近くで少し変わった桜を見かけました。1本の木なのに薄いピンクの花と赤味がかった花が同時に咲いている。薄いピンクは今が満開です。写真左上方の赤い部…

ユキヤナギの純白が見ごろ

柳の枝に真っ白な雪が積もったような感じがぴったりの「雪やなぎ」の花があちらこちらで見られます。バラ科の低木で、中国や日本に生育するようです。花の時期は、ソメイヨシノが終わった時期とか「花期は4月」といった解説が見られますが、ことしは開花が…

ピンクと白の花モモ咲きました

花の季節です。きょうは我が家の近くにある「花モモ」をご紹介します。 写真左は、ピンクの花、右は白い花です。この二つは姉妹です。親木は20年ほど前に熱海で買われたようです。その後大切にベランダで育てられたようですが成長著しく転居とも重なり、近…

百日紅(サルスベリ)の花

住まいの近くにサルスベリの花を見つけました。 花の色は赤といっていいでしょう。近づいてみると黄色の花の芯でしょうかありました。おしべとめしべでしょう。すでに小さなサクランボのような実もつけていました。この木の花は7~10月にかけて咲き、今が…

これは「ハブランサス」でした

近くの公園で、ピンクの6弁花がすっくと咲き始めました。この4~5年見かけているのですが名前がわかりませんでした。その特徴などわからないままでしたが、ようやくヒガンバナ科の「ハブランサス」(またはレインリリー)であるだろうことがわかりました。 …

ヒルザキツキミソウが見ごろです

公園内に手作り花壇を作っている関係から毎日のように立ち寄ります。様々な草花が咲き誇っていますので、花の名前を想い出すのは難しいほどです。 そんななかで「ヒルザキツキミソウ」(昼咲月見草)が群生し公園の一角が淡いピンクに染まっている感じは心を…

つつじ3色が並ぶ

近くのバス停傍の植え込みに赤いつつじ、ピンク、白と3色が仲良く並んで咲いていました。つつじの花の色はこの3色が基本のようです。ほかに赤の濃い色も見かけますが同じ種類なのかわかりません。 この地域では、つつじがいま真っ盛りです。そんななかで3…

近くの公園でネモフィラを楽しむ

この時季、茨城県の「国営ひたち海浜公園」では「ネモフィラ」が見ごろだそうです。カラー写真付きで新聞などが伝えています。 公園のある「ひたちなか市」まで行かなくても「ネモフィラ」を楽しめる公園があります。当方が公園内の花壇づくりに関わっている…

公園の芝桜が人気

少しだけ関わりのある公園の歩道沿いの「芝桜」が人気です。 先ごろまで河津桜、花モモといった木の花が見ごろでしたが、いまはとりわけ「芝桜」が咲き誇っており人気です。もちろん、ほかにもイベリス、ノースポール、ペチュニア、メネシアなど群生している…

俗称「花大根」と言われる花

花の季節到来ですね。当方も少し関わりのある公園では、河津桜に続いて花モモが咲き始めました。満開の花モモは後日お届けします。 今回は、本当の名前はわかりませんが花好きの人に聞くと「花大根」(ハナダイコン)とか「紫花菜」(ムラサキハナナ)でしょ…

紫木蓮と思いますが?

散歩コースに紫木蓮と思われる見事な花が咲いています。 公園の雑木林(道路に面した)に生えていますから自然のものではないでしょか?。 紫木蓮はもともとは「モクレン」と言われたそうですが、白い木蓮が人気となり「ハクモクレン」と「シモクレン」と呼…

見事な花は「クレマチス」でした

散歩の途中で見事な花に出会いました。 花の前にはじっと見つめているおばさんが居ました。 「持ち主の方ですか?」「見事ですね。なんという花ですか?」と尋ねると。 「私のものじゃない。これは、ここの会社の社長さんが一生懸命に手入れしているから立派…

あわただしいお花見ですね

さくらの満開が足早ですね。 当方は4月7日(土)にお花見を設定し案内チラシも作って配布しました。今更変更や中止はできません。実行あるのみ。「花より団子」の言葉もありますから”だんご"ねらいのお花見にしたいと思います。 ところでパート先の近くに…