読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

「集団就職世代の想い出といま」を綴ります

新年おめでとうございます。

年を改めて集団就職世代の想い出といま」のブログを始めることにしました。

北東北の奥深い山の集落から15歳誕生日を迎えたばかりの少年が都会のイメージさえ持たずに町工場に就職した。それから60年近くが過ぎたいま数多くの想い出と「いま」の気分や感情をいろいろとつづろうと思います。

取り立てて面白いことなどありませんが、機会がありましたらお立ち寄りくださいますことを願っています。      感謝