読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

4月の速足散歩は19回に終わる

 いよいよ4月も終わってしまった。気楽に続けている速足散歩だが今月は19回(日)にとどまった。できる限り1カ月に20回は歩きたいと願っていたが結果的に1日足りなかった。

 理由は、比較的行事が込み入っていたことである。普段は午前のパートのあと午後の時間に散歩のチャンスがあるのだが、午後の行事が入るとチャンスを逃すことになる。そんな日が何回かあったということである。23日(日)の川越、深大寺バスツアーもその1例である。

 とはいえ、なかなか「奮闘した回数」であると自らを褒めて5月の健闘回数につなげたい。頑張りましたね。