読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

3月の速足散歩は15回に終わる

 健康維持のために続けている3月の「速足散歩」は15回(日)に終わってしまいました。31日の月間で15回はちょっと残念という感じです。

 回数が少なかったのは、「春分の日」後に冷たい日が続き気分が落ち込んだことが大きな要因です。後期高齢者の世代となり寒暖差の変化に体調がついていかないという感じも強くなった。高齢を意識せざるを得ないこの頃である。そのほかに、あれやこれやの雑事が舞い込んだことも散歩時間を取れなかった要因である。

 4月は陽気も良くなったわけだから20回を超えるように努力したいものである。

 健康に感謝。