読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

ジャガイモ、ネギ植えました

 市民農園は春の野菜作りで大忙しです。

 17日にはじゃがいも「メークイーン」1キログラムを植えました。

 24日にはねぎ40本ほどを植えました。

 25日にはじゃがいも「キタアカリ」1キログラムを植えました。

 いずれも出来栄えを抜きにするとさほど問題はないものと思われます。当方の野菜作りの特徴はほとんど肥料を使わないこと。野菜の残り物や枯葉を埋め込むこと、腐葉土をすきこむなど無肥料を心がけていることです。したがって隣の畑に比べると成長が甚だ見劣りすることです。でも我が家で食する程度の野菜はできますので、これで良しと考えているわけです。

 いま農園で成長しているのは、ニンジンと玉ねぎ、レタス、春菊、ブロッコリー、キヌサヤなど。春菊とレタスは成長に合わせてつまんで食べられるので重宝しています。

 市民農園に感謝です。