読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集団就職世代の想い出といま

北東北の奥深い山の集落から15歳の誕生日を迎えたばかりの少年が大都会の町工場に就職した。それから60年ほどが過ぎたいま、さまざまな想い出とこれからを綴る。

河津桜開花しました

日記

 見知らぬ人でも、最近のあいさつは「いつもより寒いですね」。つづいて「そう感じるのは、歳のせいでしょうか」との言葉である。あいさつを交わす双方がそれなりの年代に達してきている現実でもある。

 だが、30日の首都圏は記録的な陽気だったらしい。あちらこちらで20度超の温度を記録したという。そのせいでしょうか、いつも手入れしている公園の河津桜が開花していた(1月31日確認)。おそらく29日午後にも開花したのではないだろうか?

 一転して31日は冷え込んでしまったが、陽当たりのよい位置にある河津桜はどんどんつぼみを広げてくれそうだ。

 暖かい春が待ち遠しい。